こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

北海道旅行記「レンターカードライブ北海道一周8泊9日の旅」楽しんで頂けたでしょうか。

ブログを読んで頂いた方からいろいろなお問い合わせを頂くので、今回は「資料編③」として、北海道を旅する時に役立ちそうな無料観光についての情報をひとまとめにしてブログに書きました。

 

それでは「旅のみかた」のスタートです。

 

「地球岬」

海抜約140mの展望台から、太平洋のパノラマビューを眺め、湾曲する水平線に地球の丸さを実感出来ますよ!

住所:北海道室蘭市母恋南町

今回は、まさかのホワイトアウトでした!残念!

「洞爺湖」

住所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉

洞爺湖の湖畔が「とうや湖ぐるっと彫刻公園」になっていて1周43kmの湖の周囲には58基の彫刻作品が設置されています!

特に有珠山噴火記念公園からの眺めが最高で、のんびりゆったりした雰囲気に癒されますよ!

有珠山噴火記念公園の「月の光」(イゴール・ミトライ作)は、大きくてインスタ映え間違いなし!

「神威岬 神威岩」

住所:北海道積丹郡積丹町神威岬

積丹半島北西部から日本海に突き出している神威岬、その先端にあるのが神威岩です!

神威岩には源義経と恋に落ちたアイヌの娘が義経を思い神威岬の先端から身を投げ遺体が石になったという悲しい言い伝えがあります。

残念ながら悪天候のため見ることが出来ませんでした。

「積丹岬 島武意海岸」

住所:北海道積丹郡積丹町入舸

シャコタンブルーとよばれる真っ青な海原と切り立った奇岩を一望できるスポットです!

薄暗い歩行者用トンネルを抜けた先に展望スペースが設けられていて「日本の渚百選」に選ばれた海岸が眺められますよ!

「道の駅 おびら鰊番屋」

住所:北海道留萌郡小平町字鬼鹿広富

2015年4月にオープンした小平町の新しいランドマークです。特産品の販売や歴史文化保存展示ホールなどがある「小平町観光交流センター」、日本海の海の幸が楽しめる食堂が人気の「食材供給施設」、道内屈指の重要文化財「旧花田家番屋」が立ち並ぶ複合施設です。

「サロベツ湿原」

住所:北海道天塩郡豊富町上サロベツ

北海道北部の日本海側(豊富町・幌延町)に広がる6,700haのサロベツ湿原は、JR山手線の内側よりも広く、日本3大湿原の1つに数えられています。

特にミズゴケが発達した高層湿原としては国内最大の規模を誇り、「利尻礼文サロベツ国立公園」に指定されています。

「宗谷岬」

住所:北海道稚内市宗谷岬

宗谷岬の先端、北緯45度31分22秒の「日本最北端の地」を標す記念碑は、北極星の一稜をモチーフに、中央には北を示す「N」、台座の円形は「平和と協調」を表しています。海に向かってこの地に立つと、前方三方が海、正面に43km先のサハリンの島影が浮かび上がり、日本の最北端であることを実感できます。

「稚内港北防波堤ドーム」

住所:北海道稚内市開運1丁目

北埠頭が旧樺太航路の発着場として使われていたとき、ここに通じる道路や鉄道へ波の飛沫がかかるのを防ぐ目的で、昭和6年から昭和11年にかけ建設された防波堤です。老朽化が著しかったため、昭和53年から3年間、全面的に改修工事が行われ、昭和55年にその独特の景観がよみがえり、高さ13.6m、柱の内側から壁までが8m、総延長427m、柱の総数70本、半アーチ式の構造形式です。2001年に北海道遺産に指定されています。

「道の駅 さるふつ公園」

住所:宗谷郡猿払村浜鬼志別214番地7(国道238号沿い)

オホーツク沿岸を走る国道238号沿い猿払村村営牧場の一角にある「さるふつ公園」の道の駅。雄大なオホーツクと広大な大地、海と陸と空が一つにとけあったような海岸線に建つ道の駅です。

「巨大カニ爪オブジェ」

住所:北海道紋別市元紋別

昭和58年(1983年)に行われた「流氷アートフェスティバル」というプロジェクトで彫刻家の長崎歳氏、紋別商工会議所の桑原久雄氏、そして紋別市民によって共同制作されました。高さ12m 幅6m 重さ7トン。かつてはオホーツクの蒼い空と純白の世界をオブジェで表現しようという意図で、流氷の時期になると海に浮かべていましたが、今はずっと陸上で展示されています。

「小清水原生花園」

住所:北海道斜里郡小清水町

国道244号線に沿い、オホーツク海と濤沸湖(とうふつこ)に挟まれた約8km(275ha)の細長い砂丘が小清水原生花園です。7月になると、町花であるエゾスカシユリやエゾキスゲ、ハマナスなどの代表的な花が咲きそろい、黄色やピンク、紫といった色とりどりの天然の花畑がみられます。6月から8月にかけて、約40種類の花がその時々で楽しむことができ、6月中旬から7月下旬がもっとも美しい時期となり、色鮮やかな花々で原生花園が賑わいます。

「オシンコシンの滝」

住所:北海道斜里郡斜里町

途中から流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれています。
滝の中ほどの高さまで階段で上がることができます。「日本の滝100選」に選ばれています。

「知床五湖ウォーキング」

住所:北海道地方斜里郡斜里町

知床五湖は、知床連山を背景に原生林の中にたたずむ5つの神秘的な湖です。多くの野生動物の生息地でもあり、ヒグマの爪痕やクマゲラの食痕など知床の自然の豊かさを実感できる場所です。

知床五湖には「2つの歩き方」があり、一つは高架木道で、シーズンを通して無料・安全に散策していただけます。もう一つは地上遊歩道で、訪れる時期によって散策条件は異なりますが、原生の自然を存分に楽しむことが出来ます。

「阿寒湖」

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉

火山の噴火によって生まれた阿寒湖。周りを雌阿寒岳・雄阿寒岳に囲まれ、特別天然記念物のマリモが生息することで有名です。

 

「阿寒湖アイヌコタン」

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉

まりもで有名な阿寒湖のほとり、阿寒湖畔温泉街に阿寒湖アイヌコタンがあります。
アイヌシアターの他、アイヌ民家を再現したアイヌ生活館、民芸品店、飲食店などが立ち並び、旅人を温かく迎えてくれます。まるで外国のような異国の雰囲気が漂う「阿寒湖アイヌコタン」です。

 

「釧路市温根内ビジターセンター」

住所:北海道阿寒郡鶴居村温根内

湿原と森の接点に位置する温根内ビジターセンターは、この地を起点として釧路湿原の中を散策できる約2kmのバリアフリー木道が設置されており、釧路市湿原展望台の遊歩道にも通じています。季節の花々や動物たちの息吹を間近に感じながら、ゆっくりと歩ける貴重な遊歩道として人気があります。

「細岡展望台」

住所:北海道釧路郡釧路町字達古武

細岡展望台に広がる景色はまさに大観望! 釧路川の蛇行が横たわり、前方には雌阿寒岳や雄阿寒岳のシルエットが素敵です。夕日スポットとしても人気の場所です。

「納沙布岬」

住所:北海道根室市納沙布

納沙布岬(ノサップ岬)は、本土最東端の地で、北海道で一番早い日の出として最も有名なスポットです。 毎年、元旦には日本一早い初日の出を見ようと、全国各地から沢山の観光客が納沙布岬を訪れます。

「襟裳岬」

住所:北海道幌泉郡えりも町えりも岬

襟裳岬は、北海道幌泉郡えりも町えりも岬に属し、全長約150kmにもおよぶ北海道の背骨とも呼ばれている日高山脈の最南端に位置している岬です。

襟裳岬は風がとても強いことと、沖合で日本海流(黒潮)の暖流と、千島海流の寒流がぶつかり合うために発生する春から夏にかけて霧が多いことでも有名です。岬は高さが約60mもあり、さらに岬の先端から約2kmも岩礁が続き、雄大な自然美を観ることができます。

「幸福駅」

住所:帯広市幸福町東1線159

「愛の国から幸福へ」というキャッチフレーズで有名な愛国・幸福駅は恋人の聖地として人気の観光スポットです。1973年にテレビ番組で紹介されたのをきっかけに、愛国から幸福行きの切符が一大ブームとなりました。1987年2月に廃線となった後も、観光地として今も変わらず親しまれています。

「ワイン城」

住所:北海道中川郡池田町清見83番地

ワイン城」の正式名は「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」。ヨーロッパ中世の古城に似ていることから誰からとなく「ワイン城」と名づけられ、親しまれています。

「DCTgarden IKEDA」

住所:ワイン城敷地内

電話:015-572-3938

時間:10時~16時

休日:火曜日、年末年始

故郷北海道池田町のために貢献したいとの想いを持っていたDREAMS COME TRUE(DCT)の吉田美和さんと、池田町の両者の想いが、平成17年10月「DCTgarden IKEDA」という形で実現しました。

「DCTgarden IKEDA」は、DCT吉田美和さんにまつわるたくさんのアナログなアーカイブ (=資料)を保管・展示することを目的としたSTORAGE(=倉庫)です。

「ナイタイ高原牧場」

住所:北海道河東郡上士幌町字上音更

日本一広い、総面積約1,700ha(東京ドーム358個分)の公共牧場で、牛の放牧を見ることができます。ときどき野生の鹿も現れる、自然いっぱいの高原牧場です。 地平線まで続く緑の芝のじゅうたんときれいな空気が、日々の疲れをすっかり癒してくれます。

 

今回は「資料編③」として、北海道を旅する時に役立ちそうな無料観光についての情報をひとまとめにしてブログに書きました。

みなさんの旅行計画のお役に立てれば幸いです。

引き続き資料編としてブログをUPしていきますので読んで頂ければ嬉しいです!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

後日、まとめ記事をアップしますので読んで頂けたら嬉しいです!