旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

今回は、北海道旅行で、礼文島の花スポットをめぐる北海道旅行記です。

 

礼文島は寒冷な気候のため、海の近くでも高山植物が咲く島として知られています。

高山植物に彩られた花の島を歩きましょう!

島内には各所にトレッキングルートが設けられています。

 

「利尻島への行き方」

ハートランドフェリー利用 電話0162-23-3780(稚内)

【稚内⇒礼文島(香深港)】

所要:約1時間55分

運賃:2370円(2等片道)※自動車19,600円(車長5m未満片道)

便数:1日2~4便(季節により変動あり※要確認)

【利尻島(鴛泊港)⇒礼文島(香深港)】

所要:約40分

運賃:850円(2等片道)※自動車6,280円(車長5m未満片道)

便数:1日1~3便(季節により変動あり※要確認)

【利尻島(沓形港)⇒礼文島(香深港)】

所要:約40分

運賃:850円(2等片道)※自動車6,280円(車長5m未満片道)

便数:1日1便(5月21日~9月のみ運航※要確認)

 

「桃岩歩道」

桃岩展望台から元地灯台を経て知床まで続く片道2時間20分、4.5kmの自然歩道です。

トレッキングシューズを履き、礼文島のいろいろな花を観賞して歩きましょう!

強風に備えて上着は携帯必須ですよ!

住 所:礼文町香深元地

料 金:見学自由

時 間:見学自由

休 日:見学自由

駐車場:5台

(旅の小ネタ)6月中旬から咲き始める、鮮やかな黄色の花はレブンキンパイです。

 

「レブンアツモリソウ群生地」

特定国内希少野生動植物種に指定されているレブンアツモリソウですか、現在では群生地で保護されています。

開花時期は5月末~6月中旬の短い期間です。

住 所:礼文町船泊鉄府

料 金:無料

時 間:5月末~6月中旬の8時30分~17時

休 日:期間中無休

駐車場:20台

(旅の小ネタ)礼文島だけに咲く蘭の仲間がレブンアツモリソウです。

 

「澄海岬」

西海岸北部にあり、礼文島で最も海がきれいに見える場所といわれています。

断崖の連なる海岸に、ぽっかりと開いた小さな湾の深い青色が印象的です。

夏にはエゾカンゾウの花が見られます。

住 所:礼文町船泊村西上泊

料 金:自由見学

時 間:自由見学

休 日:自由見学

駐車場:10台

(旅の小ネタ)海沿いの山肌などに咲くエゾカンゾウは開花時期は6~7月です。

 

「礼文町 高山植物園」

高山植物を保護して育てている施設です。

50種近くの植物があり、通常5月末~6月中旬に咲くレブンアツモリソウも温度管理により8月中旬まで見ることができます。

住 所:礼文町船泊村上泊

電 話:0163-87-2941

料 金:300円

時 間:9時~16時30分

休 日:無休

駐車場:10台

(旅の小ネタ)レブンソウは礼文固有の花で、6月~7月に花を咲かせるマメ科の植物です。

 

「うにむき体験センター」

ウニの殻を割って身を取り出す「ウニむき」作業を体験できます。

スタッフの指導のもと、専用の道具を使ってウニの身を取り出します。

試食もできますよ!

住 所:礼文町香深村キトウス

電 話:0163-87-2506

料 金:体験1個800円

時 間:4月~9月の9時~16時

休 日:期間中無休

駐車場:6台

 

「海鮮処かふか」

漁協直営店だけに、地元漁港で水揚げされたばかりの新鮮魚介が味わえます。

ウニ丼4300円のほか、炭火焼きのちゃんちゃんほっけ800円などが人気です。

住 所:礼文町香深村トンナイ

電 話:0163-86-1228

時 間:5月1日~10月15日の11時~15時、17時~21時

休 日:第2・4火曜日の夜

駐車場:10台

 

北海道旅行で、礼文島の花スポットをめぐる北海道旅行記でした。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました