旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

今回は、北海道旅行で、利尻島で絶景ドライブを楽しむ北海道旅行記です。

利尻富士の島をクルマで一周しちゃう絶景ドライブを楽しむ利尻島ドライブです。

 

周囲約63km、中央に標高1721mの利尻山がそびえる利尻島。見どころの多くは海岸沿いを走る道路近くにあるので、車で回ることをおススメします。2~3時間で一周できますよ!

「利尻島への行き方」

ハートランドフェリー利用 電話0162-23-3780(稚内)

【稚内⇒利尻島(鴛泊港)】

所要:約1時間40分

運賃:2140円(2等片道)※自動車17,300円(車長5m未満片道)

便数:1日2~4便(季節により変動あり※要確認)

【礼文島(香深港)⇒利尻島(鴛泊港)】

所要:約40分

運賃:850円(2等片道)※自動車6,280円(車長5m未満片道)

便数:1日1~3便(季節により変動あり※要確認)

【礼文島(香深港)⇒利尻島(沓形港)】

所要:約40分

運賃:850円(2等片道)※自動車6,280円(車長5m未満片道)

便数:1日1便(5月21日~9月のみ運航※要確認)

 

「オタトマリ沼」

 

沼の周囲が開けていて、広々とした印象です。

周囲には寿司や軽食を提供する売店があるので、休憩にぴったりです。

住 所:利尻富士町鬼脇沼浦

料 金:見学自由

時 間:見学自由

休 日:見学自由

駐車場:40台

 

「仙法志御崎公園」

海沿いに奇岩が連なる荒々しい景観が見られます。

夏のあいだは、海岸の天然プールでアザラシが見られることもありますよ!

住 所:利尻町仙法志御崎

料 金:見学自由

時 間:見学自由

休 日:見学自由

駐車場:50台

(旅の小ネタ)海岸のゴツゴツした岩をよく見ると、変わった形の岩を発見!「北のいつくしま弁天宮」の赤い鳥居の近くにあるので探してみてくださいね!

 

「島の駅 海藻の里 利尻」

130年あまり昔に建てられた商家を再生した島の情報拠点です。

海藻を使ったクラフトの制作体験(1100円)もできます。

住 所:利尻町沓形本町51

電 話:0163-84-2514

時 間:9時~17時

休 日:無休

駐車場:沓形市街地駐車場利用

 

「夕日ヶ丘展望台」

海に突き出した丘の上の展望地です。日中の景色も素敵ですが、特に夕日が美しいことからこの名が付きました。

住 所:利尻富士町鴛泊富士野

料 金:見学自由

時 間:見学自由

休 日:見学自由

駐車場:5台

 

「さとう食堂」

新鮮で濃厚な味わいの利尻産ウニを使ったウニ丼(4500円~)が人気の食堂です。

6月中旬~10月上旬頃までの期間限定の味覚を満喫しましょう!

住 所:利尻富士町鴛泊港町

電 話:0163-82-1314

時 間:7時30分~17時

休 日:5月~10月営業(期間中無休)

駐車場:なし

 

「利尻ふれあい温泉」

沓形地区の「ホテル利尻」にある天然温泉です。

露天風呂からは利尻富士や日本海を間近に望めて素敵です。

海に沈む夕日を眺めながらの入浴も快適です。

住 所:利尻町沓形富士見町90

電 話:0163-84-2001

時 間:13時~21時

休 日:不定休

駐車場:50台

 

北海道旅行で、利尻島で絶景ドライブを楽しむ北海道旅行記でした。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。