旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

今回は、北海道第2の大都市旭川を楽しむ北海道旅行記です。

 

JR旭川駅の北側に広がる繁華街の紹介です。「さんろく街」の通称で知られる3条6丁目周辺は特に賑やかです。郷土料理、居酒屋、ラーメン屋のほか、カクテルバーが多いことも旭川の特色です。

 

サキソフォン吹きと猫

旭川市街中心部にある常設歩行者天国、買物公園に置かれているさまざまな彫刻のひとつです。

彫刻家・黒川晃彦氏の作品で、ベンチに座って演奏するミュージシャンと、聞き耳をたてる猫の対比が微笑ましく素敵です。

住 所:旭川市3条通7丁目オクノ前

料 金:見学自由

時 間:見学自由

休 日:見学自由

駐車場:周辺駐車場利用

 

フィール旭川

買物公園に位置するファッションビルで、ユナイテッドアローズやABCマートなどり衣料品・靴から、書籍、ペット用品をはじめとしたライフスタイル全般を取り扱っています。

地元老舗の生鮮品からスイーツまで揃う地下食品売り場が充実していて、こだわりの一品が並んでいて見て回るだけでも楽しめます。

住 所:旭川市1条通8-108

電 話:0166-56-0700

時 間:10時~19時30分

休 日:無休

駐車場:有料1000台

 

大雪地ビール館

歴史のあるレンガ造りの建物を生かしたお店で地元の大雪地ビールが味わえます。

ピルスナー、エールなどのオリジナルビールはグラス518円からあり、瓶ビールも486円から取り揃えています。

夏場は混雑するので予約がおススメです。

住 所:旭川市宮下通11丁目1604

電 話:0166-25-0400

時 間:11時30分~22時

休 日:無休

駐車場:利用料金により60~120分無料

 

cafe yuryo

全席にカリモク社製のソファーを配したカフェ&ダイニングで、長居したくなる心地よい空間です。

食事以外にアルコールも用意されています。

ランチにもディナーにも便利で、特に夜ご飯セット1280円が大人気です。

住 所:旭川市3条通8丁目3条ビル3階

電 話:0166-27-6380

時 間:12時~15時30分、18時~23時30分

休 日:月曜日

駐車場:周辺駐車場利用

 

喫茶&スープカリー ふわわ

チキンレッグを27種のスパイスでとじっくり煮出して作るスープカリー1058円からが看板メニューです。

辛さは1番(普通)から無限大まで選べます(料金アップなし)。

隠ししょうゆを用いた土鍋スープカレー1404円も人気です。

住 所:旭川市3条通8丁目左6サンライズビル2階

電 話:0166-27-5353

時 間:11時~22時

休 日:火曜日

駐車場:指定駐車場(利用で1時間まで100円)

 

カクテルバー スプーン

オーナー兼バーテンダーの種村園枝さんは、バーテンダー技能世界大会で入賞経験がある素敵な女性バーテンダーです。

「旭川市旭山動物園」にちなんだカクテル「ペンギン」1000円はウォッカベースのさわやかな味です。

住 所:旭川市2条通7丁目

電 話:0166-27-5488

時 間:17時30分~翌1時

休 日:日曜日

駐車場:なし

※チャージ料金1500円

 

天金本店

狸小路に面した店舗で、店頭に商品がズラリと並びます。直販コーナーでは、道内各地の新鮮野菜や乳製品、加工品などバラエティ豊かな道産品を販売しています。道産食材にこだわった食事が楽しめる飲食ストリートも併設しています。

住 所:旭川市3条通7丁目

電 話:0166-22-3220

時 間:11時30分~14時、16時30分~22時

休 日:不定休

駐車場:指定駐車場利用(3000円以上利用で1時間無料)

 

北海道第2の大都市旭川を楽しむ北海道旅行記でした。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。