旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

今回は、北海道旅行で、レトロ感漂う小樽タウンを散策する北海道旅行記です。

ノスタルジックな港町小樽で散策しながらグルメや買い物を楽しむ人気スポットを紹介します!

 

小樽は明治期から商都として栄え、古い銀行建築や風情ある石造りの倉庫などが今も残る街です。レトロ感漂う街並みを歩いて小樽の街を満喫しましょう!

 

JR小樽駅

JR小樽駅ではエントランスホールとホームに300個以上のランプが灯り、ノスタルジックな雰囲気が味わえます。

(旅の小ネタ)小樽にゆかりの深い石原裕次郎のパネルがある4番ホームは「裕次郎ホーム」と呼ばれています。

 

小樽運河

小樽運河は、大正12年(1923)に完成した運河で、小樽観光の定番スポットです。全長1140mの運河に沿って立ち並ぶ古い石造り倉庫が、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。記念撮影は、倉庫と運河がバランスよく入る浅草橋がおススメです。石畳の散策路も整備されているので、運河沿いをのんびり歩いてみることをおススメします。

住 所:小樽市港町

料 金:散策自由

時 間:散策自由

休 日:散策自由

駐車場:周辺駐車場利用

 

ビストロ ブランシュ

大正末期築の建物も魅力的なビストロ ブランシュは、洋館のような元民家を改装した店内で、北海道産食材を使用したフレンチ&イタリアンが味わえるおススメのお店です。

住 所:小樽市色内1-9-10

電 話:0134-32-5514

時 間:11時30分~14時、17時30分~20時30分

休 日:火曜日

駐車場:2台

 

日本銀行旧小樽支店 金融資料館

明治45年(1912)築の商都の名残を残す銀行建築です。館内では日本銀行の歴史や業務、金融の仕組みなどを、体験も交えてわかりやすく紹介しています。

住 所:小樽市色内1-11-16

電 話:0134-21-1111

料 金:入館無料

時 間:9時30分~17時

休 日:水曜日(祝日は開館)

駐車場:周辺駐車場利用

 

北一硝子 三号館

明治34年(1901)創業の小樽ガラスの老舗です。和・洋・カントリーの3フロアに食器からアクセサリーまで数万点に及ぶガラス製品が揃っています。小樽ガラスをお土産に如何ですか。

住 所:小樽市堺町7-26

電 話:0134-33-1993

時 間:8時45分~18時

休 日:無休

駐車場:特約駐車場利用

 

小樽洋菓子舗 ルタオ本店

明治浪漫溢れるベイエリアのシンボルで、明治期に建てられた金森倉庫群を利用した人気スポットです。函館ヒストリープラザ、金森洋物館、BAYはこだて、金森ホールの4テーマ7棟が並び、異国情緒を感じながらショッピングや食事が楽しめます。

住 所:小樽市堺町7-16

電 話:0134-31-4500

時 間:9時~18時

休 日:無休

駐車場:特約駐車場利用

 

すし耕

価格明示で気軽に味わえるお店です。運河近くの古い石蔵を改装した店内で、地元や近海でとれた旬の魚介を使った握りが堪能できます。お好み1カン108円から、セットでも1944円からと手ごろな価格も魅力です。

住 所:小樽市色内2-2-6

電 話:0134-21-5678

時 間:12時~20時30分

休 日:水曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場:6台

 

レトロ感漂う小樽タウンを散策する北海道旅行記でした。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。