旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

今回は、北海道旅行の定番の函館を代表する2大名物グルメを紹介する北海道旅行記です。

 

津軽海峡という好漁場に恵まれた函館名物グルメの筆頭はイカです。すっきりと透き通ったスープが特徴の塩ラーメンとともに函館を代表する2大グルメです!

おススメのお店をそれぞれ2店舗紹介します。

【イカ】

函館で水揚げされるイカは2種類です。

刺身が一番のヤリイカは1~5月が旬です。6~12月が旬の真イカ(スルメイカ)はどんな料理にも合う万能型です。いずれも活イカとして流通するので、透き通った身でコリコリとした触感が特徴です。

 

魚まさ 五稜郭総本店

新鮮な魚介類はもちろん、肉、野菜、米などもできる限り地場産にこだわる海鮮居酒屋です。イカ料理は活イカをはじめ、函館名物イカぽっぼ焼きや黒米いかめしなど多数あります。

住 所:函館市本町4-7

電 話:0138-53-1146

時 間:17~24時

休 日:無休

駐車場:なし

 

炭焼やき鳥・海鮮居酒屋 二鳥目本店

店主自らが漁で釣り上げたイカなどの魚介類を手頃な価格で味わえる、地元で評判のお店です。イカのメニューが充実していますが、一番人気の活いか刺しは必食です。希望すれば、店内の生簀から自分で釣り上げたイカを刺し身にしてもらえます。鮮度抜群の透き通ったイカが堪能できます。

住 所:函館市本町4-21

電 話:0138-31-2229

時 間:17~24時

休 日:日曜日

駐車場:4台

 

【塩ラーメン】

札幌の味噌、旭川の醤油とならび、函館の塩は北海道三大ラーメンのひとつです。すっきりした味と透明のスープが特徴で、麺はストレート細麺、具はチャーシュー、ネギ、メンマなどが主流ですが、最近は個性派も登場しています。そんな中でも、王道の函館塩ラーメンを紹介します。

 

函館麺厨房あじさい 紅店

創業80年以上を誇る、函館塩ラーメンの老舗です。豚骨と鶏ガラに昆布を加えじっくり煮込んだスープは、あっさりしながらも深いコクが感じられます。定番の味彩塩拉麺は750円で、ハーフサイズ500円もあります。

住 所:函館市豊川町12-7

電 話:0138-26-1122

時 間:11~16時

休 日:第3木曜日

駐車場:95台(函館ベイ美食倶楽部駐車場、1500円以上1時間無料)

 

【滋養軒】

創業は昭和22年です。自家製の中細ストレート麺と、驚くほど透き通ったスープが特徴の塩ラーメンが一押しです。こまめにアクをとったスープ雑味がなく最後まで飲み干せるおいしさです。手造りの焼ギョーザもおススメです。

住 所:函館市松風町7-12

電 話:0138-22-2433

時 間:11時30分~14時、17~20時

休 日:火曜日、第2・4水曜日

駐車場:3台

 

北海道旅行の定番の函館を代表する2大名物グルメを紹介する北海道旅行記でした。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。