こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

 

今回は、北海道旅行で是非訪れたい世界自然遺産の知床で、大自然を手軽に満喫出来る知床五湖ウォーキングを紹介する北海道旅行記です。

 

知床連山の懐にひっそりと水を湛える知床五湖。

周囲には5つの湖を巡る「地上遊歩道」と「高架木道」の二通りの散策路があります。

散策方法を確認して安全に世界自然遺産の地を歩きましょう!

 

絶対に覚えておきたい「知床ウォーキング3つの注意点」

①地上遊歩道は時期によって手続きが必要です!

5月10日~7月のヒグマの活動期は、ガイドツアーへの参加が必須です。8月~10月20日の植生保護期はレクチャーを受けてからの散策となります。

②地上遊歩道は一方通行です!

「地上遊歩道」の進行方向は常に一方通行です。ただし、ルートは時期によって変更になる場合があるので、案内板などに従って歩きましょう!

③ヒグマの出没に要注意です!

ヒグマの活動期はガイドが引率するツアーに参加して巡りますが、それ以外の時期にクマが出没した場合は安全管理のために地上遊歩道は閉鎖されます。

(旅の小ネタ)「地上遊歩道」には、クマよけ鈴をもっていきましょう!お土産にもなって一石二鳥ですよ!

 

【5つの湖をじっくり巡る 地上遊歩道ルート】

所要時間約1時間30分(※ヒグマ活動期は約3時間)

五湖を結ぶ地上遊歩道は、知床の自然をより身近に感じられるルートです。

自然保護とヒグマ対策のため、2011年から歩き方のレクチャーを受けるなどの新ルールが採用されました。

①五湖・・・最初に訪れる小さな湖

周囲0.4km、面積0.8haと五湖のなかで最も小さい湖です。

周辺の森ではエゾリスがひょっこり姿を現すこともあり、野鳥も多く見られます。

②四湖・・・知床五湖り最奥地にあり、ひっそりと神秘的な湖です。

森の奥地にある、静寂な雰囲気の湖です。

湖畔には水鳥が多く集まり、近くには知床を代表する落葉広葉樹のミズナラなどが立ち並んでいます。

③三湖・・・湖面に浮かぶ小さな島が特徴の湖です。

原生林が深くなる三湖周辺にはトドマツやミズナラの大木、野生動物の痕跡が見られ、夏は水面にスイレンの花が咲き美しい光景が見られます。

④二湖・・・五湖のなかで最大の湖です。

知床連山の硫黄山方面の眺めが素晴らしく、湖面に映る山々が美しく素敵です。

周囲にミズバショウの群生地があり、雪解けの5月頃に開花します。

⑤一湖・・・羅臼岳の姿を正面に望む湖です。

青々と生い茂る森の中に湖が広がり、その先には知床連山がそびえます。

対岸の笹原は開拓時代の名残で、湖には当時放流したフナが棲みついています。

 

【ヒグマ出没時でも歩ける木道 高架木道ルート】

「知床五湖フィールドハウス」近くから一湖湖畔までのびる高さ2~5m、全長800mの高架木道です。

クマザサが生い茂る木道の下にはヒグマの進入を防ぐ電気柵が施されているので、期間中いつでも自由に歩けます。

「高架木道」の終点には、湖畔展望台があり、一湖と知床連山を一望できます。

(旅の小ネタ)高架木道から地上遊歩道には降りることができません。

 

「お役立ち情報」

①世界自然遺産登録について

知床は2005年に世界自然遺産に登録されました。その最大の理由は、陸上生態系と海上生態系が食物連鎖にらりバランスよく保たれていること、およびヒグマやエゾシカなどの野生動物やオジロワシやシマフクロウなどの絶滅危惧鳥種が繁殖していること、シレトコスミレなどの希少な固有植物が自生することなどが評価されたからとされています。世界自然遺産の範囲は、知床半島中央部の遠音別岳から半島先端にかけての直線距離約70kmの陸部分とその沿岸部になります。

②知床五湖の散策方法について

・「5月10日~7月31日」⇒「ヒグマ活動期」はガイドツアーに参加

登録を受けたガイドツアーに申し込みが必須 1ツアーの定員は10名 10~20分間隔で出発 ツアー料金は5000円程度 事前予約が必要

・「開園~5月9日、8月1日~10月20日」⇒「植生保護期」はレクチャーを受講してから自由散策

知床五湖フィールドハウスで、散策時の注意事項をレクチャー(所要約10分、料金250円、予約・当日受付可)

・「10月21日~閉園」⇒「自由利用期」は自由散策

レクチャーを受けずに自由散策ができる期間

③「知床五湖」散策時の注意点について

・服装・・・「地上遊歩道」はトレッキングシューズがベスト 「高架木道」は段差がないので歩きやすい靴ならOK 夏でも朝晩は冷えたり、露で濡れることもあるので防水性のある上着を持参すること

・ルール・・・植物は採取しないこと 石や落ち葉などは持ち帰らないこと 野生動物にエサを与えないこと 「地上遊歩道」や「高架木道」など決められた場所をあるくこと ゴミは持ち帰ること

 

今年の夏は、世界自然遺産の知床で大自然を満喫しましょう!

知床の大自然を手軽に満喫できる「知床五湖ウォーキング」に出かけましょう!

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。