旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

おすすすめのレンタカードライブを紹介する北海道旅行記です。

今回の北海道旅行記レンタカードライブは、オホーツク海沿岸から内陸まで、紋別をぐるり一周するロングドライブコースです。

 

夏の北海道といえば、やっぱりドライブですよね。

北の大地「でっかいどう」を思いっきり楽しめる初夏から初秋の時期に、レンタカーで回れるおすすめのドライブコースを起点となる空港別にまとめました。

おすすめの北海道のドライブコースは、日帰りコースと1泊2日コースでまとめましたので、2泊3日以上のドライブ旅行を計画しているひとは、目的地別に組み合わせてみてください。

 

それでは、旅のみかたスタートです。

 

今回の北海道旅行レンタカードライブでは、旭川空港から道央道と旭川紋別道を利用してオホーツク海沿いを抜けて、サロマ湖経由で紋別へ向かいます。その後、内陸にシフトして滝上町の観光施設を訪れてから旭川に戻るロングドライブコースです。走行距離が長いので、9時には遠軽町に到着しましょう!サロマ湖展望台から絶景を楽しんだら、紋別では人気の2つの施設を訪れます。網走周辺の観光を組み込んで、紋別に1泊するプランにアレンジしてもいいですよ!

 

走行距離は、約384kmで、

所要時間の合計は、約11時間15分です。

 

旭川空港(スタート!)】⇒道道68・37号、道央道・旭川紋別道(旭川北IC~白滝IC)、国道333号号など約1時間40分⇒

遠軽町埋蔵文化財センター(所要約45分)】⇒国道333号、道道103・961号、地方道など約1時間35分⇒

サロマ湖展望台(所要約20分)】⇒地方道、国道238号、道道305・304号など約1時間15分⇒

北海道立市オホーツク流氷科学センター GIZA(所要約1時間)】⇒地方道など約5分⇒

オホーツクとっかりセンター(所要約45分)】⇒地方道、道道304号、国道238号、道道713号、国道237号、道道996号など約45分⇒

香りの里ハーブガーデン(所要約45分)】⇒国道237号、旭川紋別道・道央道(浮島IC~旭川北IC)、道道37・68号など約2時間20分⇒

旭川空港(ゴール!)

 

遠軽町埋蔵文化財センター】:日本有数の黒曜石原産地である遠軽町白滝 町内の遺跡から発掘された黒曜石製の石器などを多数展示している 入館料300円

(旅の小ネタ)走行ルート上にガソリンスタンドが少ないので早目の給油をしましょう!

【お役立ち情報】

太陽の丘えんがる公園では8月中旬~9月にコスモスが見頃です。入園無料(コスモス開花時有料300円)

サロマ湖展望台】:標高376mの幌岩山にあり、面積151k㎡のサロマ湖全体を見渡せるビュースポット 湖とオホーツク海を隔てる砂州もはっきり見える 晴れていれば遠く知床連山も眺望 自由見学

(旅の小ネタ)サロマ湖展望台への道はダートなので、下り道ではスピードの出し過ぎに注意してくださいね。

北海道立市オホーツク流氷科学センター GIZA】:流氷について、わかりやすい展示と、映像と体験で紹介している 展示室入場料450円 映像ホール入場料450円 セット料金750円

オホーツクとっかりセンター】:間近で観察できるアザラシランドと、1日3回のえさの時間にふれあい体験ができるアザラシシーパラダイスで構成さりている アザラシランド入館料200円 アザラシシーパラダイス入館料500円

香りの里ハーブガーデン】:約4haの園内には、ミントをはじめ約300種類のハーブを栽培している 6月下旬~8月上旬にはさまざまなハーブの花が咲き誇り一番の見ごろとなる 入園無料

(旅の小ネタ)香りの里ハーブガーデンがある滝上町は、ハッカ生産量が日本一

【お役立ち情報】

1月中旬~3月下旬に紋別から流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱが運航します。(乗船料金3000円 要予約)

 

今回の北海道旅行レンタカードライブは、旭川空港からオホーツク海沿岸をグルリと一周するロングドライブコースでした。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。