旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

おすすすめのレンタカードライブを紹介する北海道旅行記です。

 

北海道旅行で、おすすすめの1dayドライブの紹介です。

今回は、札幌市街地出発の超おすすめ北海道の道央ドライブコースです。一面の花畑や、なだらかな丘の風景が素敵な富良野・美瑛は北海道観光では必見のエリアです。高速道路を上手に活用すれば1dayドライブ県内です。これからの時期は超おススメですよ!

 

夏の北海道旅行といえば、やっぱりドライブですよね。

北の大地「でっかいどう」を思いっきり楽しめる初夏から初秋の時期に、レンタカーで回れるおすすめのドライブコースを起点となる空港別にまとめました。

おすすめの北海道のドライブコースは、日帰りコースと1泊2日コースでまとめましたので、2泊3日以上のドライブ旅行を計画しているひとは、目的地別に組み合わせてみてください。

 

それでは、旅のみかたのスタートです。

 

札幌市街から道央自動車道を使って滝川ICへ向かい、国道38号・237号を経由して最初の目的地、ファーム富田を目指しましょう!

おしゃれなカフェでランチをいただき、ビューロードを走って十勝岳望岳台や白金青い池へ向かいます。

その後、美瑛タウンにある美瑛選果でショッピングを楽しんだら、セブンスターの木で美瑛の丘の風景を満喫しましょう!

帰りは、旭川鷹栖ICから道央自動車道で札幌市街に戻ります。

初夏から初秋にかけての北海道の超人気なドライブコースです。

 

走行距離は、約375kmで、

所要時間の合計は、約9時間35分です。

 

札幌市街(スタート!)】⇒国道12号、道央自動車道(札幌IC~滝川IC)、国道38・237号など約2時間25分⇒

ファーム富田(所要約1時間)】⇒地方道など約5分⇒

cafe nokka(所要約45分)】⇒地方道、広域農道、道道291・966号など約40分⇒

十勝岳望岳台(所要約20分)】⇒道道966号など約10分⇒

白金青い池(所要約15分)】⇒道道966・213号など約25分⇒

美瑛選果(所要約30分)】⇒国道237号など約10分⇒

セブンスターの木(所要約15分)】⇒地方道、国道452・237号、道道90号、国道12号、道央自動車道(旭川鷹栖IC~札幌IC)など約2時間30分⇒

札幌市街(ゴール!)

 

ファーム富田】:ラベンダーといえばファーム富田 数あるラベンダー畑のなかの代表的な存在 総面積が約20haあり、その中に12の花畑が点在している 一面の花畑と十勝岳を望む眺望が魅力 5月下旬から10月上旬にさまざまな花が次々と咲く ラベンダーの見頃は7月上旬から下旬 入園無料

(旅の小ネタ)濃厚なラベンダーエキス入りのラベンダーソフトクリームがコーン300円・カップ250円で販売しています。

cafe nokka】:小高い丘の上にたつ、静かな佇まいのカフェ オーガニックレーズンをもとに起こした自家製天然酵母によるパンと、そのパンに合う料理やコーヒーを提供 コーヒーは富良野岳の湧水を使用

(旅の小ネタ)かみふらの八景に選ばれたパノラマロード江花は、富良野岳まで直線道路が続くように見えます。

十勝岳望岳台】:十勝岳中腹の標高930mに位置する展望スポット 雄大な十勝岳を間近に望む展望地 目の前に噴煙をあげる十勝岳、北には美瑛岳などの十勝岳連峰、眼下には美瑛を一望の大パノラマが広がる 見学自由

白金青い池】:幻想的に青く輝く神秘の池 白樺やカラマツの林のなかで、静かに青い水をたたえる池 一説では、水中のコロイド粒子が太陽光を散乱させ、波長の短い青い光となって水が青く見えるらしい 最近はパワースポットとして人気上昇 見学自由

美瑛選果】:美瑛の美味しいものが一堂に集まったJAびえいによるアンテナショップ フレンチレストランやパン工房も併設

【セブンスターの木】:美瑛の丘で有名なカシワの木 昭和51年、たばこのセブンスターのパッケージに採用されたことで有名になった 周辺の美瑛を代表するパッチワークの路も見渡せ、多くの観光客が訪れる 入園無料

(旅の小ネタ)セブンスターの木は、広大な農地のなかに立ち尽くす1本の木でシッターポイントになっています。

 

札幌を起点に日帰りが可能な富良野・美瑛は、自然あふれる道央の超人気エリアです。おススメのドライブコースです。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。