旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

おすすすめのレンタカードライブを紹介する北海道旅行記です。

 

今回の北海道旅行記ドライブは、動物たちの生態や習性に合わせた行動展示で大人気の旭山動物園を中心に、北海道第2の都市旭川市内の見どころを廻るショートドライブコースです。

 

夏の北海道といえば、やっぱりドライブですよね。

北の大地「でっかいどう」を思いっきり楽しめる初夏から初秋の時期に、レンタカーで回れるおすすめのドライブコースを起点となる空港別にまとめました。

おすすめの北海道のドライブコースは、日帰りコースと1泊2日コースでまとめましたので、2泊3日以上のドライブ旅行を計画しているひとは、目的地別に組み合わせてみてください。

 

それでは、旅のみかたスタートです。

 

北海道旅行レンタカードライブで、最初に訪れる旭川市立旭山動物園では、エサを食べる姿が見られる「もぐもぐタイム」は必見なので、公式HPで実施時間をチェックしておきましょう!午後からは、三浦綾子記念文学館やアイヌ文化に関する資料展示が充実している旭川市博物館、雪がテーマの雪の美術館などのミュージアム巡りをします。途中、ご当地ラーメンで有名な旭川ラーメンを道の駅あさひかわ内のフードコートで味わいために立ち寄ります。

 

走行距離は、約55kmで、

所要時間の合計は、約7時間30分です。

 

旭川空港(スタート!)】⇒道道63・37号など約20分⇒

旭川市旭山動物園(所要約2時間30分)】⇒道道140号、国道39、道道98号など約25分⇒

三浦綾子記念文学館(所要約45分)】⇒国道237号など約5分⇒

旭川市博物館(所要約45分)】⇒地方道など約5分⇒

道の駅あさひかわ(所要約45分)】⇒国道237号、道道90号、国道12号など約10分⇒

雪の美術館(所要約1時間)】⇒国道12号、道道90号、国道237号、道道68号など約40分⇒

旭川空港(ゴール!)

 

旭川市旭山動物園】:動物の生態や習性に合わせた行動展示が有名で、全国的にも人気の動物園です。入園料820円

旭山動物園のみどころは「北海道旅行記「旭山動物園 みどころ大公開!」」をご覧ください。

(旅の小ネタ)札幌方面から旭山動物園へ向かうには、道央自動車道旭川北ICから道道37号線ルートがわかりやすくておススメです。

【お役立ち情報】

旭山動物園に隣接する旭山三浦庭園では、6月下旬から8月上旬まで約2000株の睡蓮の花が見頃です。旭山動物園に入園すれば旭山三浦庭園には半額で入園できます。また、園外に出なければ連絡通路で何度でも行き来できますよ。

(旅の小ネタ)ラーメン好きの方には「あさひかわラーメン村」がおススメです。地元の人気店8店が軒を連ねます。「梅光軒」「らーめんや天金」「いってつ庵」などが出店

三浦綾子記念文学館】:ベストセラーになった代表作「氷点」の舞台となった外国樹種見本林に立つ作家三浦綾子の文学館 2018年4月に常設展示をリニューアル 入館料500円

View this post on Instagram

#三浦綾子#三浦綾子読書会#三浦綾子記念文学館#旭川市#北海道

A post shared by Joseph Kwon (@joseph.kskoda.kwon) on

旭川市博物館】:アイヌ文化や自然科学、街の歴史などを紹介している博物館 特にアイヌ民族の住居や衣装・履物、そして木製の皿や器、祈りの儀式に使った道具や楽器にいたるまで充実した内容の展示 入館料300円

道の駅あさひかわ】:旭川市内の人気ラーメン店やパン工房などが集結 フードコートのある道の駅

雪の美術館】:外観は中世ヨーロッパのような建物 館内は雪の結晶をイメージしたデザインで壁がキラキラ輝き、まるで夢の世界 真夏でも氷瀑が見られる氷の回廊やクリスタルルームなど神秘的な美しさが満喫できる 入館料700円

 

今回の北海道旅行レンタカードライブは、全国的に有名な旭山動物園を中心に旭川市内を巡るショートドライブコースでした。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。