旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

おすすすめのレンタカードライブを紹介する北海道旅行記です。

 

今回の北海道旅行記レンタカードライブは、広大なラベンダー畑や倉本聰脚本のドラマ「北の国から」のロケ地が点在する富良野と、CMやポスターなどに使われた風景が点在する美瑛を中心に巡る人気のドライブコースです。

 

夏の北海道旅行といえば、やっぱりドライブですよね。

北の大地「でっかいどう」を思いっきり楽しめる初夏から初秋の時期に、レンタカーで回れるおすすめのドライブコースを起点となる空港別にまとめました。

おすすめの北海道レンタカードライブコースは、日帰りコースと1泊2日コースでまとめましたので、2泊3日以上のドライブ旅行を計画しているひとは、目的地別に組み合わせてみてください。

 

それでは、旅のみかたのスタートです。

 

1日目は、旭川空港から国道237号線を富良野まで南下して、新富良野プリンスホテル内にある英国庭園の「風のガーデン」へ向かい、その後、郊外の「麓郷の森」などに足をのばします。

2日目は、富良野から美瑛に移動し、カラフルな丘の風景が見渡せる「かんのファーム」を皮切りに「四季彩の丘」「ぜるぶの丘」「亜斗夢の丘」などを観光します。最後に、たばこのパッケージに採用された「セブンスターの木」に立ち寄り、旭川空港に戻ります。

 

走行距離は、約169kmで、

所要時間の合計は、約13時間です。(宿泊の時間は含みません。)

 

〖1日目〗

旭川空港(スタート!)】⇒国道237号など約1時間15分⇒

風のガーデン(所要約1時間30分)】⇒国道237号、道道544号など約30分⇒

拾って来た家-やがて町(所要約45分)】⇒地方道5分⇒

麓郷の森(所要約1時間)】⇒地方道10分⇒

五郎の石の家(所要約45分)】⇒地方道、道道544号、国道237号など約35分⇒

ふらのワイン工場(所要約45分)】⇒地方道など約5分⇒

富良野宿泊

 

風のガーデン】:新富良野プリンスホテル内にあり、テレビドラマの撮影用に作られた庭 ゆっくりとした時が流れる英国庭園 入園料800円

View this post on Instagram

#北海道#富良野#風のガーデン#ニングルテラス 天気まずまず道はそこそこスムーズ。 北海道の短い夏を満喫しましょう!来週は花フェスタ!

A post shared by drumereda (@drumeryuji) on

 

拾って来た家-やがて町】:「北の国から(2002遺言)」で、主人公の五郎が廃材を集めて建てた家 「純と結の家」や「正彦とすみえの家」など4棟が立ち並ぶ 入場料500円

麓郷の森】:昭和56年の「北の国から」連続ドラマシリーズの際に焼失した「黒板五郎の丸太小屋」や、手造りの風力発電装置が特徴的な「五郎3番目の家」などロケセットが点在するファン必見のスポット 入場料500円

【五郎の石の家】:「北の国から」の「’95秘密」から最終話「2002遺言」まで主人公五郎がひとりで暮らした随所に五郎の息吹を感じる家 入場料500円

【ふらのワイン工場】:地元産のぶどうを使い、ワインを醸造、販売まで行う丘の上に立つ市直営のワイナリー 製造工程の見学が可能 見学無料

 

富良野宿泊先

・ホテルナトゥールヴァルト富良野

住所:北海道富良野市北の峰町14-46

電話:0167-22-1211

・新富良野プリンスホテル

住所:北海道富良野市中御料

電話:0167-22-1111

・ホテルベルヒルズ

住所:北海道富良野市北の峰町20-8

電話:0167-22-5200

・ホテルオリカ

住所:北海道空知郡中富良野町西2線北17号

電話:0167-44-3000

 

〖2日目〗

富良野宿泊】⇒国道237号など約40分⇒

かんのファーム】⇒道道824号など約5分⇒

四季彩の丘(所要約1時間)】⇒地方道など約5分⇒

拓真館(所要約1時間)】⇒地方道、国道237号など約20分⇒

せるぶの丘・亜斗夢の丘(所要約1時間)】⇒国道237号、地方道約5分⇒

北西の丘展望公園(所要約1時間)】⇒地方道約10分⇒

 

セブンスターの木(所要約30分)】⇒地方道、国道452号、道道68号など20分⇒

旭川空港(ゴール!)

 

(旅の小ネタ)富良野から美瑛に向かう国道237号線から西に入ったところに、「ジェットコースターの路」と呼ばれる激しいアップダウンが2.5km続く直線道路があります。

かんのファーム】:国道237号沿いの美馬牛峠にある農園 ラベンダーをはじめ多彩な花を栽培 入園無料

四季彩の丘】:約15万㎡という広大な面積に、チューリップやサルビアなど約30種類もの花々が季節ごとに咲き乱れる 入園無料

拓真館】:美瑛や富良野の風景を全国に広めた風景写真家「前田真三」氏のフォトギャラリー 「麦秋鮮烈」「夕焼けの塔」など約50点が展示 入場無料

せるぶの丘・亜斗夢の丘】:「風」「薫る」「遊ぶ」の最後の文字をとって名付けられた「せるぶの丘」 約8万㎡の面積に、ラベンターやヒマワリをはじめ、パンジーやサルビアなど約30種類の花々が咲き乱れる 入園無料

【北西の丘展望公園】:小高い丘の上にあるピラミッド型の展望台からは、十勝岳連峰やパッチワークの路の風景などが一望できる 入園自由

 

セブンスターの木】:昭和51年にたばこの「セブンスター」のパッケージに採用されたカシワの木がパッチワークの丘にたたずむ美瑛でも人気のシャッターポイント 見学自由

 

北海道旅行レンタカードライブは、旭川空港を起点に1泊2日で富良野から美瑛の花畑を巡るドライブコースでした。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。