旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

おすすすめのレンタカードライブを紹介する北海道旅行記です。

 

今回の北海道旅行記レンタカードライブは、函館の定番スポットとラムサール条約湿地に登録されている大沼国定公園を巡る、港町函館と大自然の両方が楽しめるドライブコースです。

 

夏の北海道旅行といえば、やっぱりドライブですよね。

北の大地「でっかいどう」を思いっきり楽しめる初夏から初秋の時期に、レンタカーで回れるおすすめのドライブコースを起点となる空港別にまとめました。

おすすめの北海道旅行レンタカードライブコースは、日帰りコースと1泊2日コースでまとめましたので、2泊3日以上のドライブ旅行を計画しているひとは、目的地別に組み合わせてみてください。

 

それでは、旅のみかたのスタートです。

 

函館では函館山山頂展望台から地図帳を広げたような昼間の函館を眺め、金森赤レンガ倉庫から出航する金森ベイクルーズで船上から函館を眺め、五稜郭タワーからは星型の五稜郭を眺めます。そして、自然あふれる大沼ではのんびりと散策をしましょう。最後に函館空港に近いトラピスチヌ修道院を見学します。

 

走行距離は、約95kmで、

所要時間の合計は、約7時間40分です。

函館空港(スタート!)】⇒道道63号、国道278号、道道675号など約30分⇒

函館山山頂展望台(所要約1時間)】⇒道道675号など約10分⇒

金森ベイクルーズ(所要約1時間)】⇒国道279・278号、道道83・571号など約10分⇒

五稜郭タワー(所要約1時間)】⇒道道347・100号、国道5号、道道338号など約40分⇒

大沼・小沼遊歩道(所要約1時間30分)】⇒道道43号、国道5・228号、道道347・100・83号など約50分⇒

トラピスチヌ修道院(所要約40分)】⇒道道83・63号など約10分⇒

函館空港(ゴール!)

 

函館山山頂展望台】:函館山は牛が横たわっているかのような形をしていることから臥牛山とも呼ばれている 山頂からの眺めは夜景が有名だが、昼間の眺めも最高 入場無料(ロープウェイ往復料金1,280円)

 

【お役立ち情報】

坂本龍馬と北海道の絆がわかる北海道坂本記念館 坂本龍馬の熱い想いと幕末の志士たちの汗と涙の結晶ともいえるゆかりの品々や資料が多数展示されています。記念館の向かいには、高さ6mの坂本龍馬像があり必見です。

金森ベイクルーズ】:12人乗りのクルーザーに乗り函館港を15分で周遊するクルーズ 海から見る函館山や五稜郭タワーは、ここでしか味わえない風景 乗船料1500円

(旅の小ネタ)函館にきたら海鮮丼ですよね!活気あふれる「函館朝市」の一角に新鮮な海産物やラーメンなどが味わえる食堂などが集合。様々なグルメが楽しめます。

五稜郭タワー】:日本初の西洋式要塞である五稜郭の全容を眼下に見られる函館のランドマークタワー 地上90mり展望台はガラス張りの回廊型 函館山や津軽海峡など360度のパノラマが楽しめる タワー展望室入場料900円

(旅の小ネタ)北海道銘菓のアンテナショップ「六花亭 五稜郭店」の大きな窓から五稜郭公園を眺めながらスイーツが楽しめます。お昼時には、季節ごとの副菜が味わえるおこわ定食が人気

大沼・小沼遊歩道】:約50分で大沼湖の島々を歩いて巡る島めぐりの路コースが人気 大沼や駒ヶ岳を眺めながらゆっくり散策が楽しめる 散策自由

トラピスチヌ修道院】:レンガ造りの建物が美しい修道院 明治31年に創立された日本初の女子観想修道院 見学は前庭のみ 入場無料

 

北海道旅行レンタカードライブが、お手軽に北海道らしさが楽しめるショートドライブコースです。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。