旅してますか?こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

今回は、積丹で生ウニ丼を思いっきり食べて楽しむための北海道旅行記です。

 

旅って、いいですよねぇ~。夫婦ふたりで、旅行に出かけるのが大好きです。

今年の夏に、レンタカーで北海道一周の計画を北海道旅行記としてまとめてみました。

北海道旅行記「レンタカーで北海道一周計画!」」「北海道旅行でやりたい8つのこと」の第4弾が、「積丹で生ウニを食す!」です。

 

「積丹で生ウニを食す!」ことは、2016年にチャンスがあったんです。

正確に言うと「積丹でウニを食す!」チャンスですが。

「生ウニ」ではなく「ウニ」です。(・・・?)

理由は10月だったので、「生ウニ」がなかったんです。

2016年10月に個人旅行で北海道をレンタカーで廻ったときのことですが、小樽に宿泊し、NHKの朝の連続小説「マッサン」の舞台になった「ニッカ余市蒸溜所」に行き、積丹半島の神威岬と島武意海岸を巡る予定でした。

このとき、積丹岬にある「生ウニ丼」で有名な「お食事処 みさき」に寄って「生ウニ丼」を食べる計画でした。

「生ウニ丼」は、いつでも食べれると思っていたんです。

「お食事処 みさき」は、ウニ漁師が営む海鮮食堂で、前浜産の厳選生ウニを味わえるとのことでした。

ところが、ウニ漁が解禁されているのは、6月から8月のわずかな期間で、この期間した食べられないことが分かりました。(ガガガぁ~ん)

という悲しい出来事があったんです。(笑い)

 

そのときのリベンジのため、「北海道旅行でやりたい8つのこと」の第4弾が、「積丹で生ウニを食す!」になりました。

今回の北海道旅行は7月です。

ウニ漁解禁期間ど真ん中です。

「お食事処 みさき」の定休日は水曜日で、日曜日に訪れる計画です。(カンペキィ~)

後は、実際に行くだけです。(行ってきまぁ~す!)

【お食事処 みさき】

場 所:積丹町日司町236

時 間:9:45~16:45

定休日:第2・第4水曜日、不定休日あり

連絡先:0135-45-6547

 

View this post on Instagram

シンプルにウニがうまい! #積丹うに

A post shared by Kota (@kou_tak) on

【漁師直営食堂 中村屋】

場 所:積丹町日司町50-1

時 間:9:00~16:00

定休日:第2・第4木曜日

連絡先:0135-45-6500

 

せっかくなので、積丹半島の名所も巡ってくる予定です。

積丹の海は「シャコタンブルー」で有名で、特に夏は「シャコタンブリー」の美しさが増します。

その「シャコタンブルー」を存分に味わうために「神威岬」と「島武意海岸」に行ってきます。

「神威岬」は、シャコタンブルーの真っ青な海原と切り立った岬の絶景は、一見の価値があります。

「島武意海岸」は、シャコタンブルーの真っ青な海原と切り立った奇岩を一望できるスポットです。うす暗い歩行者専用トンネルを抜けた先に展望スペースがあり、「日本の渚百選」に選ばれた海岸です。

 

「北海道旅行でやりたい8つのこと」の第4弾「積丹で生ウニ丼を食す!」を成功させて、「シャコタンブルー」を堪能してきたいと思います。

 

「北海道旅行でやりたい8つのこと」のまとめ記事はこちらからご覧ください。

北海道旅行記まとめ記事「北海道一周ドライブ旅行でやりたいこと!」

 

実際にどうなったかは、8月ころにブログで記事を書きますのでお楽しみにしてください。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。