旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

おすすすめのレンタカードライブを紹介する北海道旅行記です。

 

今回の北海道旅行記レンタカードライブは、旭川から帯広に抜けるネイチャーロードを走るドライブコースです。途中、層雲峡温泉に1泊して然別湖へ寄り道します。

夏の北海道旅行といえば、やっぱりドライブですよね。

北の大地「でっかいどう」を思いっきり楽しめる初夏から初秋の時期に、レンタカーで回れるおすすめのドライブコースを起点となる空港別にまとめました。

おすすめの北海道レンタカードライブコースは、日帰りコースと1泊2日コースでまとめましたので、2泊3日以上のドライブ旅行を計画しているひとは、目的地別に組み合わせてみてください。

 

旅のみかたのスタートです。

 

旭川空港から北海道の中心に位置する大雪山国立公園をぐるりと回り込み、広大な牧場風景が広がる上士幌、帯広へと抜けるワンウェイコースです。

1日目は、極寒体験が楽しめる北海道アイスパビリオン、北海道ガーデン街道のひとつ大雪 森のガーデンなどに立ち寄りながら層雲峡へ向かいます。層雲峡ではロープウェイなどを利用して黒岳の七合目を訪れます。

2日目は、層雲峡から三国トンネルを抜けて十勝地方に入ります。三国トンネルは標高1139mにあり、北海道の国道の最高所です。展望台から見る大雪山麓に樹海が広がる雄大な風景は必見です。糠平湖からは然別湖に寄り道してから帯広に向かいます。ルート上の扇ヶ原展望台からは十勝平野の大パノラマが眼下に広がります。

 

走行距離は、約291kmで、所要時間の合計は、約14時間40分です。(宿泊の時間は含みません。)

〖1日目〗

旭川空港(スタート!)】⇒道道68・37号、国道39号など約1時間25分⇒

北海道アイスパビリオン(所要約1時間)】⇒国道39号、道道849号など約15分⇒

大雪 森のガーデン(所要約1時間)】⇒地方道、道道849号、国道39号など約35分⇒

層雲峡・大雪山写真ミュージアム(所要約45分)】⇒地方道など約1分⇒

大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ(所要約45分)】⇒地方道、国道39号など約5分⇒

流星の滝・銀河の滝(所要約30分)】⇒国道39号など約5分⇒

層雲峡温泉宿泊

 

北海道アイスパビリオン】:楽しく遊べる氷の楽園 マイナス20度の館内に氷の大氷柱などからなる氷の世界を再現 「体験型美術館」として、極寒の環境ならではの氷の世界を楽しめる工夫がいっぱい 見学者に無料で貸し出しの防寒コートや手袋などが用意されている 濡れたタオルを振って凍らせたり、バナナで釘を打ったりなどの冷空間での各種実験も充実している 入館料金1080円

「お役立ち情報」

エスポワールの鐘:大雪山連峰のダイナミックな風景が楽しめる大雪展望台に設置された、日本一の規模を誇る鐘です。フランス語で「希望」の意味をもつ鐘は、毎日午前9時から3時間ごとに美しい音で時を告げます。 見学無料

大雪 森のガーデン】:大雪山系を望む森の中の庭園 色とりどりの草花が次々と咲く「森の花園」と、自生樹林と野草に囲まれてゆっくりくつろげる「森の迎賓館」の2つのエリアが楽しめる 北海道ガーデン街道のひとつ 入園料金800円

層雲峡・大雪山写真ミュージアム】:大雪山の四季をたっぷり感傷できる大雪山写真の第一人者・市根井孝悦氏の作品を展示するギャラリー 級層雲峡小学校の校舎を使用したロッジ風の建物には約200点の作品が展示されている 大雪山の四季折々の絶景を心行くまで堪能できる 入館料金600円

【大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ】:大雪山系東側の代表的ピークのひとつである標高約1300mの黒岳の五合目まで登るロープウェイ 層雲峡温泉街の奥に位置する山麓駅からおよそ7分で標高約1300mの高さに着く 駅付近に散策路があり、周囲の山々を見ながら手軽なウォーキングが楽しめる そこからさらにリフトに乗って標高約1520mの七合目まで上がれば一層山の雰囲気が感じられる 七合目から黒岳山頂までは片道1時間半の道のりですが、かなり急な区間もあるので登山装備が必要です ロープウェイ往復1950円 リフト往復600円

【流星の滝・銀河の滝】:不動岩と呼ばれる断崖の両側から流れ落ちる2つの滝 ともに「日本の滝百選」に数えられている 「流星の滝」は落差90mの太いひと筋、「銀河の滝」は落差120mで幾筋にも分かれるという姿 駐車場近くの散策路を歩きながら2つの滝を順にみることができる 見学自由

層雲峡温泉宿泊

・層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル

住所:北海道上川郡上川町層雲峡温泉

電話:01658-5-3911

・層雲峡 朝陽亭

住所: 北海道上川郡上川町層雲峡温泉

電話:01658-5-3241

・層雲閣グランドホテル

住所:北海道上川郡上川町層雲峡温泉

電話:01658-5-3111

・層雲峡観光ホテル

住所:北海道上川郡上川町層雲峡温泉

電話: 01658-5-3101

・層雲峡温泉 ホテル大雪

住所:北海道上川郡上川町層雲峡温泉

電話: 01658-5-3211

 

〖2日目〗

層雲峡温泉宿泊】⇒国道40・238号など約45分⇒

層雲峡・大函(所要約30分)】⇒国道238号など約45分⇒

三国峠展望台(所要約20分)】⇒国道238・275号など約45分⇒

タウシュベツ展望台(所要約30分)】⇒国道275・40号など約1時間30分⇒

ひがし大雪自然館(所要約40分)】⇒国道40号など約40分⇒

然別湖(所要約45分)】⇒国道40号、中央道(士別剣淵IC~旭川北IC)、道道37・68号など約2時間15分⇒

扇ヶ原展望台(所要約15分)】⇒道道254号など約5分⇒

帯広市街(ゴール!)

 

層雲峡・大函】:層雲峡の峡谷美を間近に見ることができる景勝ポイント 峡谷奥の石狩川の両岸に、柱状節理とよばれる独特な形状の岩が垂直な壁のように迫る 石狩川の流れに侵食され、1万年以上かけてできた天然の造形美 見学自由

三国峠展望台】:旧地名で石狩、十勝、北見の境界に位置することから「三国」の名がある 峠の標高は1139mと北海道の国道では最も高い 峠の十勝側では三国峠cafeが営業している 見学自由

タウシュベツ展望台】:旧国鉄士幌線(昭和62年廃線)の「タウシュベツ川橋梁」は昭和30年、ダム建設によって糠平湖の底に沈んだが、1月から夏ごろには橋を展望できる 連続するアーチをもつコンクリート橋だが、風化が進んだこともあって古代遺跡のような美しさ 秋から初冬は水没する

ひがし大雪自然館】:東大雪の自然と観光の情報発信拠点 ビジターセンターと博物資料館が合築した施設 広々とした館内では、動物のはく製や昆虫標本、ジオラマ、パネルなどで、東大雪の自然が学べる 観光案内や登山情報、物産販売のコーナーなどがある 入館無料

【然別湖】:大雪山国立公園での唯一の自然湖 原生林に包まれた天空の湖 周囲13.8km、最大深度は99mで、ミヤベイワナ(オショロコマの亜種)など、貴重な動植物が生息している 湖畔には然別湖ネイチャーセンターがあり、通年さまざまなレジャーが楽しめる 自由見学

扇ヶ原展望台】:十勝平野の大パノラマが広がる 然別湖から鹿追町へ向かう道道85号沿いにある展望台 扇状に広がる十勝平野が眺められ、晴れた日には日高山脈や太平洋まで一望するパノラマが見事 黒土と緑の葉のコントラストが素晴らしい 見学自由

 

今回の北海道旅行記レンタカードライブは、旭川空港を起点に1泊2日で、旭川から帯広に抜けるネイチャーロードを走るドライブコースロングドライブコースでした。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。