旅してますか?旅が好きですか?

こんにちは、旅のみかたヒロヒロです。

おすすすめのレンタカードライブを紹介する北海道旅行記です。

 

北海道旅行で、おすすすめの1dayドライブの紹介です。

今回は、早朝便で北海道新千歳空港到着後におすすめのドライブコースです。高速道路を利用して南下し、国道230号線を北上しながら観光地をめぐって札幌市街に向かいます。

 

夏の北海道旅行といえば、やっぱりドライブですよね。

北の大地「でっかいどう」を思いっきり楽しめる初夏から初秋の時期に、レンタカーで回れるおすすめのドライブコースを起点となる空港別にまとめました。

おすすめの北海道のドライブコースは、日帰りコースと1泊2日コースでまとめましたので、2泊3日以上のドライブ旅行を計画しているひとは、目的地別に組み合わせてみてください。

 

それでは、旅のみかたのスタートです。

 

新千歳空港を出発して、まずは道央高速道路を南下して一気に伊達ICに向かいます。

有珠山ロープウェイやランチを楽しんで、国道230号線へ。

あとは眺望抜群のサイロ展望台、喜茂別町相川ビュースポットパーキングなどに立ち寄りながら札幌を目指します。

締めくくりは定山渓の足湯でほっこりしましょう!

国道230号線がメインの迷うことがない初心者でも安心のドライブコースです。

 

走行距離は、約225kmで、

所要時間の合計は、約7時間30分です。

 

新千歳空港(スタート!)】⇒道道130・1091号、道央自動車道(新千歳空港IC~伊達IC)、道道519・981・703号など約1時間30分⇒

有珠山ロープウェイ(所要約45分)】⇒道道703・2号など約10分⇒

めしどころ松前屋(所要約45分)】⇒道道2号、国道203号など約15分⇒

サイロ展望台(所要約40分)】⇒国道230・276号など約40分⇒

喜茂別町 相川ビューポイントパーキング(所要約15分)】⇒国道276・230号など約30分⇒

道の駅 望羊中山(所要約30分)】⇒国道230号など約25分⇒

定山源泉公園(所要約30分)】⇒国道230号など約35分⇒

札幌市街(ゴール!)

 

有珠山ロープウェイ】:昭和新山の山麓駅と有珠山山頂駅を結ぶロープウェイ ゴンドラからは眼下に昭和新山や洞爺湖一帯を眺望し、徐々に近づく有珠山に気分が盛り上がること間違いなし! 山頂駅となりの洞爺湖展望台や徒歩7分のところにある火口原展望台も訪れたいですね! 往復料金1600円

(旅の小ネタ)洞爺湖展望台は撮影スポットとして大人気です。

めしどころ松前屋】:親子で切り盛りする地元素材使用で北海道の味覚が満載の食事処 特に内浦湾産ホタテを使ったメニューはどれも絶品 そば・うどん、ラーメン、定食もそろっていて、夜になると地元の人も多く訪れる

サイロ展望台】:中庭から洞爺湖を望む絶好のローケーション 有珠山や昭和新山も遠望 展望レストランもあり休憩に最適 見学無料

喜茂別町 相川ビューポイントパーキング】:国道276号線沿いのビュースポット 羊蹄山を望むビュースポットとして有名 ここから国道276号線がまっすぐ羊蹄山に向かって伸びているところがポイント 見学自由

道の駅 望羊中山】:その名の通り、羊蹄山を望む中山峠にある道の駅 男爵いもをカラッと揚げた「あげいも」ず大人気 公式キャラクター「あげポン」がいる

【定山源泉公園】:定山渓温泉を拓いたとされる僧侶・美泉定山の生誕200年を記念して作られた美泉定山ゆかりの足湯 温泉たまごを作ることができる「おんたまの湯」などがあり、定山渓温泉を手軽に満喫できる 入園無料

 

(旅の小ネタ)温泉たまご作りにチャレンジ!生卵は月見橋の先にある物産館で販売してますよ。

 

早朝の飛行機で新千歳空港に到着するスケジュールで、ドライブしながら札幌へ移動するときにピッタリのドライブコースです。道央自動車道と国道230号線中心の分かりやすいルートなので、北海道ドライブ初心者にも安心のおすすめドライブコースです。

 

この記事が、みなさまの旅の計画のお役に立てれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。